しお風ブログ「湘南❤風と星物語」in二宮

湘南の小さな町二宮の魅力や課題を二宮をこよなく愛し、まちおこし活動をしている「しお風さん」が自分の足でくまなく取材しながら伝えています。 時には浮かれ、時には落ち込み、仲間に励まされながら、テンテコ舞しながら、共育のまちづくりを進めようとしている日々をレポートしています。

二宮町は、青い空の下、海岸、葛川、吾妻山をはじめとする里山、その間に閑静な住宅地が広がる小さな町。 みかんや星にまつわる伝承や懐かしい風景、季節の花々に出会えます。 360度のパノラマと富士との対比が美しい吾妻山の菜の花。菜の花の花言葉は「小さな幸せ」。日々の暮らしの中で感じるまちへの想いを綴っています。

『5/29まちなか♥️ほっと処に咲く花』の画像
昨日、将来を見通した町の持続可能な未来像と財政計画に裏打ちされた庁舎整備を求める陳情が二宮町議会総務建設経済常任委員会で審議されると連絡が入ったので、まちなか❤ほっと処の花の手入れもそこそこに資料作り。今日提出すれば議案と一緒に配布されるというので、必死 …

↑このページのトップヘ