しお風ブログ「湘南❤風と星物語」in二宮

湘南の小さな町二宮の魅力や課題を二宮をこよなく愛し、まちおこし活動をしている「しお風さん」が自分の足でくまなく取材しながら伝えています。 時には浮かれ、時には落ち込み、仲間に励まされながら、テンテコ舞しながら、共育のまちづくりを進めようとしている日々をレポートしています。

二宮町は、青い空の下、海岸、葛川、吾妻山をはじめとする里山、その間に閑静な住宅地が広がる小さな町。 みかんや星にまつわる伝承や懐かしい風景、季節の花々に出会えます。 360度のパノラマと富士との対比が美しい吾妻山の菜の花。菜の花の花言葉は「小さな幸せ」。日々の暮らしの中で感じるまちへの想いを綴っています。

『まちなか❤ほっと処に寄せる「しお風」の想い』の画像
「まちなか❤ほっと処」は、屋外で気軽に休憩やおしゃべりができるように、しお風事務所階下の空き店舗や駐車場の前に野草等の寄せ植えとテーブルと椅子、二宮の風景写真パネルを設置しています。「しお風」の夢は、「住民が主役の共育のまちづくり」。住民同士が互いに感化 …

↑このページのトップヘ