26日(土)に「菜の花と落花生Walkツアーin二宮」を「かながわ落花生を振興させる会」と共催で実施。


落花生専門店3店、落花生を使った食品のお店を3店試食し、湘南軽便鉄道本社跡、吾妻山、東大果樹園跡地、ワインカーブなどを訪れました。

004
006009020024
025027
034039
26
名の参加者のみなさんは、落花生の美味しさを堪能、落花生加工の手間、職人気質に共感し、二宮のことを魅力のある町と感じていただきました。


特に、できたての落花生糖や落花生のせんべいは、販売しているものとまた違った美味しさで、みなさんに感動していただけました。お店の方々も販促になり、参加者のみなさんの感激や笑顔に喜んでいただけたようです。


また、芦の屋さんにワインに合わせて特別に作っていただいた落花生の入ったライ麦パンにローストビーフ、落花生のキッシュ、みかんパン、菜の花パンのサンドウィッチセットは大変美味しいと好評でした。


さらに、東大果樹園跡地を訪れたとき、一人の男性の足がつって動けなくなってしまいました。そこにいらっしゃった一色イーグルスの伊藤さんが適切に対応していただき、その後もスタッフの看護士の荒谷さんがケアしてくれたので、歩いて駅まで帰ることができました。こんな連携も二宮の良さだと思います。


このツアーに協力していただいた県職員の鈴木さんが「地元の人にしかできない手作り感のツアーが共感を呼ぶんだよね」と話していました。確かにそうなのです。

これを一つの団体や組織が年間を通して度々行うのは大変ですが、二宮の魅力を伝えるルールに沿って、様々な団体が行えば、全体でとても面白い企画になると思います。「しお風」が培ってきたノウハウを役立てられたらと思います。

しお風 神保智子