菜の花で有名になった吾妻山。今年も多くの人が訪れ、「しお風」も菜の花と落花生Walkツアーin二宮」を実施し、好評でした。菜の花の花言葉は、「小さな幸せ」。

P1200908


そして、この吾妻山の展望台下にある吾妻神社は、弟橘媛命(おとたちばなひめ)、日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀り、縁結びの神様として信仰されてきました。

それは、日本武尊が東征の途中、三浦半島走水から海路上総に渡ろうとすると、突如として暴風が起こり、妻の弟橘媛命は海神の怒りを鎮めるために海中深く身を投じ、その後櫛が海辺に流れつき、それを埋めて偲んだ場所だという伝承、愛の物語があるからです。


また、弟橘媛命(おとたちばなひめ)とも所縁があるみかんは二宮の特産品で、この花言葉は「花嫁の喜び」。



明日はバレンタインデー。吾妻山で愛を告げ、花嫁となって、自然の恵みや生活文化が息づく日々暮らしの中に小さな幸せを感じることができるのは、素敵なことでしょう。



今年は創作カジュアルフレンチ「Ciel Blue シエル・ブルー5周年を迎え、バレンタインデーチョコを販売しています。

山椒、オレンジピール、生チョコ、コーヒー、アーモンドなど6個セット。
033
037


サンマローではプレミアムテリーヌショコラ、かまだしショコラなど様々なチョコレート菓子が。

芦の屋では、生チョコ「吾妻山の雪どけ、アマンドショコラ、トリュフなど。



私の知り合いも吾妻山で愛を告白され、地元の教会で地元の人の手作りの結婚式を挙げ、二宮で小さな幸せを甘受して暮らしています。二宮から愛を育む暮らしを提案したいと思います。


しお風 神保智子