自分の駄目なことばかりが目についたり、忙しいのに何か満たされない。
パソコンに向かっている時間やデータ分析に要する時間ばかり取られていて、それはそれなりに面白いけれど、それを上手に伝えられる文章力もないと焦ったり。

「しお風」は変な組織化はしたくない。メンバーの想いや個人を引き立てるための集団でありたいと思って、17年間活動してきました。だから、つないだ人たちの間で新しい事業や活動につながっていけば、「しお風」という名前は残らなくてもよいと考えています。

でも、現代まで伝えられてきたものには、当たり前と思って見過ごされたり、便利さや効率性を追求するなかで忘れられたりしている地域の宝があります。

それらを掘りおこし、伝えたいと悩んでいる中で11月20日のひらつか市民活動センターの人材育成講座に参加し、若い人の感性で光輝かせてほしいと思う意味で青少年のまちづくり活動を復活させたいと強く考えています。
IMG_20160706_0001


しお風 神保智子