毎月二宮町生涯学習センター「ラディアン」のミーティングルーム1で読書会が行われています。ぜひ、ご参加ください。


前回の読書会「奇跡の村~地方は『人』で再生する」の様子はブログでご覧いただけます。
PB301675
この時の担当者の中井英基さんは、「二宮読書会は、二宮と周辺地域の「人と人」をつなぐ組織。新しい「知の受信と発信」を交わし、「生きがいの共有の場」を創造しながら、同時に「地方創成」の重要な一翼を担っている」と考えてらしゃいます。


2月22日(水)9:30~11:30 ラデイアン・ミーティングルーム1
テキスト 梶よう子『お伊勢ものがたり~親子三代道中記』
集英社文庫691円、二宮駅北口の吉田屋書店扱い

〈内容〉「BOOK」データベースより
密書を携え、伊勢参り!?わけありの武家の女三人は、それぞれの思いを抱え、頼りない案内人のもと、伊勢へといざ出立。旅も人生も山あり谷あり、風雨あり。巾着切りの若い女、不審な行動をとる老いた浪人者、犬を相棒にした抜け参りの子ども…。いくつもの出会いが祖母の、母の、孫の人生を変えていく。江戸から伊勢への百十四里の珍道中。心がほっとあたたかくなる長編時代小説。

参加費 300円


お申込・お問合せ 田中☎0463-72-0677

しお風 神保智子