28日に、二宮災害防災ボランティアネットワーク主催の明日4月1日に延期された防災まち歩きの再度の下見。子どもの頃から釜野に住んでいらしゃる地元の方に案内していただき、昔どんな地形だったか、どんな災害に見舞われたかを教えていただきながら、歩きまわりました。

P3281680
P3281679
釜野は山の水が流れ出て湿地になっている所も多く、いつもぬかるんでいる路地と教えてくださったところにリュウキンカが咲いていました。この花は沼地や湿地に自生しているのですが、これは自生なのでしょうか。今後調べてみようと思います。
また、土手にはキジムシロの花も咲いていました。
P3281687
P3281693

町歩きも野の花でさらに楽しくなります。


「しお風」が設置した「まちなか❤ほっと処」に春蘭、鯛釣り草、ヒメリュウキンカ、ミヤマホタルカズラ、原種フリージア、スミレなどの花も咲き始めました。散歩の途中に楽しんでくださればと、日々植え替えなどの手入れに勤しんでいます。

P3271672
P3281673
P3301669
P3301670
P3301672
P3301671
P3221675
P3221672
P3071670

また、今日は久しぶりに東大二宮果樹園跡地に行き、伊藤さんや自然塾の三宅さんや黒川さんともお会いし、お話することもでき、今後も情報を共有し合うことになりました。

その後、雨が降り出しましたが、雨の降る中で、花壇や花畑の手入れもしてきました。最初は野の花を植栽しようと思っていたのに、何でもありになってしまい、思案中。

今度自然塾で里山再生活動を指導している方を講師に招いてお話を伺う機会があるそうなので、自然保全の方法を教えていただき、いちからやり直したいと思います。

しお風 神保智子