しお風事務所の下にある「まちなか❤ほっと処」に置いている野草などの寄せ植えの花を密かに楽しんでくださる方が増え、手入れの励みになっています。

午前中は、水撒きや花の手入れ、午後からは取材や原稿書きの日々を送っていて、すっかり、真黒。


今日は朝8時から、「しお風」臨時増刊号を新聞販売店や大磯町、平塚市の公共施設に配布。7月10日の朝刊折込みです。
IMG_20170707_0001
今回の特集は、こどもの館構想が一時凍結のままになっている二宮町内の国立小児病院跡地問題。町は、この跡地を西湘海岸保全事業のため、事業を実施する国に10年間資材置き場兼作業場として無償で貸す方針を出し、近隣住民が戸惑っています。

1時凍結で10年間放置し紆余曲折。一時凍結の公文書なし。契約書に用途指定違約金1億3200万円の記載を驚きの事実として問題視しています。
この問題に潜む町長、議会の政策責任を追及したいと思っています。

7月10日発行臨時増刊号に引き続き、8月1日発行の定例号でも特集します。
臨時増刊号の内容はこちらをご覧ください。ぜひ、ご意見、ご感想を送ってください。よろしくお願いいたします。

7月20日には、地域ブランドづくり情報紙「湘南♡風と星物語」が発行されます。こちらは楽しい話題を。現在印刷中。

しお風 神保智子