IMG_20171029_0002
今回で「しお風」は18周年を迎え、86回発行しています。
この18年を振りかえって、「しお風たおやかに。足元からの民主政治を求め続けて!」と題して、提言を書き上げました。

9年前から当時の町長が数度にわたり「しお風」の活動を侵害し、ついには町長の被疑者を特定しない刑事告訴により警察に取り調べられたこと。その後、現町長も議員も誰も急増した二宮町の町有地の不可解な土地売買の問題の真相究明、何が問題なのか話を聞きにくることもなかったことについて問題提起し町を変えるのは町民であると言及しています。

現在、坂本前町長からの刑事告訴は取り下げられ、議会本会議で名指しで非難された2名の方が民事訴訟を二宮町に対して起こしています。私は証人として陳述書を裁判所に提出しています。このことについても誰も話を聞きにくることはありません。

町長は町民に対し説明責任があるのに、問題提起したこと自体を誹謗中傷として捉え、町長という地位を利用して刑事告訴、警察は受理し、取り調べをすることは言論の自由への弾圧、人権侵害です。こんなことが2度と起こらないように、二宮町役場の組織風土、職員の職責・人権意識が変わらなくてはいけないと思います。

みなさんのご意見、ご感想をお寄せください。

しお風 神保智子