二宮町の中央にあり、自然豊かでアカデミックな物語性のある素敵な場所、東大二宮果樹園跡地。

この跡地には大正・昭和の様々な歴史的建築物と果樹園が残っています。
「しお風」が数年かけて綿密に取材、調査した内容を多彩な写真と共に展示します。この魅力を多くの人に伝え、町の魅力や暮らしの豊かさの発見につなげたいと思います。
写真展ちらし画像

跡地の魅力を11のテーマで風景や建築物の写真、跡地の七不思議、夏休みに実施した「walkwalkこどもふるさと探検隊~二宮独自の七夕に挑戦!」の活動写真や七夕体験絵日記、「しお風」のまちづくり実践提案「東大二宮果樹園跡地を核としたまちなか遊学文化回廊づくり」や東海大建築学科大学院生提案も。

マスコットキャラクターのしお風さんと弟橘媛(オトタチバナヒメ)のイラストが展示案内します。

年間を通して季節の移ろいを撮影した20棟の様々な建築物や咲く花の上映、湘南ケーブルテレビの「情報カフェ湘南館」の今週のイチオシや「くらだし」で放映された「二宮独自の七夕にチャレンジ!」も上映予定です。

なお、この写真展は、「湘南邸園文化祭」の催しの一環です。相模湾沿岸地域一帯には、数多くの「邸園」が残されており、それらは、地域の歴史・文化を育み、人々の心に残る景観を形作ってきました。それらを活用し、神奈川県の「邸園文化圏再生構想」の事業として「湘南邸園文化祭」は毎年開催されています。

しお風 神保智子