今日1月27日の夜7時過ぎに湘南の小さな町二宮の町内を歩いていると、元気な点呼の声が聞こえてきました。
それは消防第3分団の定期訓練の真っ最中。これから放水訓練をするために出動するのだそうです。
P1272441P1272442
P1272444P1272445P1272448P1272451
こうした日頃の地道な訓練と火災や風水害といった時に町消防署と協力して、消火・予防活動をする「消防団」があるからこそ、私たちの暮らしが守られているのです。

現在、消防団員を募集中です。応募要件は、町内在住の20歳以上で心身ともに健康な方です。
二宮町消防団員は「やってみたい消防団やってよかった消防団」を目指して日々活動に励んでいます。
奮って応募してください。

消防団の紹介は、こちらです。
消防団員の募集の詳細は、こちらです。
お問い合わせ先 消防課 庶務班
〒259-0131 神奈川県中郡二宮町中里711-1
電話0463-72-0015 ファックス0463-72-0117

8年前に取材した時の放水訓練の様子は、こちらです。

しお風 神保智子