今日は、県立生命の星・地球博物館で開催された樹木観察基礎講座「果物のなる木々 ~ ウンシュウミカンとその仲間」に参加してきました。講師は樹形研究会代表  八田洋章先生。 

みかん亜科の刺は葉が変化したものだということに驚き。またみかんの白い筋は「維管束」で水分や養分を運び、血液のように大切なもので栄養一杯。ここも食べるとよいそうです。
P1282450
P1282455
P1282479
私の育てたみかんと昨日納品された地域コミュニケーション紙「しお風」を配ってきました。
 
講座に参加する前には、地域コミュニケーション紙「しお風」を持って、二宮蜜柑倶楽部に新年のあいさつをして、これからのみかん育ての協力をお願い。それから県立生命の星・地球博物館に向かい、企画展「レッドデータの生物-知って守ろう 神奈川の生き物たち-」を見てきました。
様々な知識を充電し、地域コミュニケーション紙「しお風」も配布できて、充実した1日でした。

P1282439P1282443

P1282447P1282445

しお風 神保智子