小さいころからみかんが大好き。みかんは二宮の特産品なので、冬になるとみかんがたくさん届き、手が黄色くなるまで食べて、いつまでも飽きず、ジュースにし、発酵した少しシュワシュワしたのを飲むのも好きでした。

現在は二宮の暮らしとみかんがいかに結びついてきたか、そんなみかんやみかん山を守っている農業者や活動者が二宮の魅力の一翼を担っていることがわかるようにして、二宮らしさを伝えるみかん物語を紡げたらと思い、みかんの歴史などを調べ、みかん畑再生活動やしています。
PC302499
昨日二宮町商工会青年部が実施した「世界最大級のみかんモザイクアートみんなで作ろう。」の取材、私が参加している二宮蜜柑倶楽部の活動を通しても、みかんは二宮の心象風景、多くの人たちに愛されていると思います。
P2252494

しお風 神保智子