地域コミュニケーション紙「しお風」を二宮町内の朝日新聞、読売新聞の朝刊、大磯の二宮隣接地区の方々には朝日新聞の朝刊に折り込み、5月10日に発行します。

今日は雨の合間に平塚市内の公共施設に配架していただくように届けまわりました。車を運転できないので、義理の息子にキャリーバッグを借りて、歩いてまわり、意外な出会い、発見があって面白い。でも、疲れたようで帰宅後いつの間にか寝てしまい、知人宅に「しお風」を届けるのが1時間半も遅れてしまいました。
image
image
「しお風」はブログやホームページと連動させ、紙面に掲載しきれない詳細情報をブログとつなげたホームページに掲載したり、バックナンバーがご覧いただけるようにしています。
今回はいつも以上に内容が盛りだくさんで、その作業も時間を要しました。
しお風89便
さらに、二宮災害ボランティアネットワークのホームページの開設もPRしているので、それもご覧いただけるように修正作業もしたので、睡眠不足。
キャラ紹介
QR_Code1523346779 (002)
そして、「しお風」活動でも思いがけないことも起こり、そのストレスもあったのかもしれません。

か弱い私ですが、みなさんに支えられ、「しお風」も今年の秋には19年を迎えます。ありがとうございます。
これからも、へこたれることもあると思いますが、続けていきますので、よろしくお願いいたします。

しお風 神保智子