5月12日(土)に湘南みかん♡育て隊で湘南みかんのお花見をしました。
前日まで発熱して寝込んでいたのに、4時半に起きて、お花見のお弁当作りとまちなか❤ほっと処の水撒き。そして、みかん畑に行くとみかんの花の爽やかな香りに包まれて元気になり、みかん畑の手入れ。
P5122478P5122479
P5122481P5122484
手入れ後に紅茶にみかんの花の蕾を入れて飲み、昨年の青摘みかんの果汁で作ったちらし寿司などを食べながらお花見。
P5122487P5122490
みかんの花は、厚みのある白い花が美しい。花言葉はその白い色と香りからか「清純」「花嫁の喜び」「親愛」です。

この日には読売新聞の記者も取材に。翌日素敵な記事になりました。
IMG_20180516_0001
その後コスモスを植え、午後には子ども連れの親子も遊びに来ました。みかんの木に登り、草いちご摘みに夢中、みかんの木に日陰を作ってしまうアオキを切った枝をみかんの木に立てかけて秘密基地づくりなど。子どもは大人が考えもしない遊びを考えついて楽しんでいます。それを見ているととても楽しく、気分爽快。
P5122498P5122493
P5122495P5122497
P5102452
このみかん畑は、単にみかんが植栽されているから気分爽快になるだけでない、場の力があるような気がします。

この土地について歴史や地形などを調べて、「湘南♡風と星物語」を綴りたいと思います。そして2か年かけて「吾妻山、旧山川邸、東大二宮果樹園をつなぐ『まちなか❤遊学文化』づくり」を進めます。


しお風 神保智子