「地産地消」の実践を、私は「しお風」に教わったと思っています。本格的な京料理を伝統に則ってしかもお手軽に、が信条の私共を、せっかく二宮に来たんだからと、地域のイベントに誘い出してくれました。

葛川べりの秋の大収穫祭ふるさとの家での大人の七夕まちなか♡ふれ愛まつりの季節の台所青少年とのふるさと探検日曜朝市・・・。

お蔭様で多くの方と出会い、多くの事を知って二宮が故郷になりました。

「しお風」の活動に「食」の立場で参加している私共ですが、いつも中心にあるのが二宮のみかん。

夏の摘果青みかんは、本当にきれいで爽やかで!!摘果した時期によって、果肉の色が微妙に違うのもワクワクします。絞った果汁は飲んだり掛けたり万能ですが、やはり散らし寿司は作りたい。
こども探検隊20150823 (59)

果汁だけではサラサラしてまとまらないので、市販のお酢も加えましょう。具はシンプルに、青摘みかんの皮を細く切り、白ゴマ、色と味のアクセントに梅干しのみじん切りをさくっと交ぜます。

果汁はビンに密封すれば保存もきくし、冷凍もできます。この夏はぜひ、摘果活動に参加してみませんか。今は筍が美味しい時、酢みそ和えやピクルスにするのもお勧めです。

町も今、町の魅力発信に一生懸命ですが、二宮ブランドの逸品としてご好評いただいている「瀬の海さばの棒寿司」も青摘みかんに出会わなければできませんでした。
玉葱、椎茸、菜の花、瀬の海の幸、多くの方の努力と丹精の積み重ねで私共のお料理ができている事を改めて実感しています。
地域探検ツアー20101204 (53)

「京の味 圓山」の女将村上 歩さんが季節にちなんだごはん料理を紹介しているコラムです。
2019年5月10日発行地域コミュニケーション紙「しお風」から転載
バックナンバーは「しお風」ホームページでご覧いただけます。
こちらです。

しお風 神保智子