屋外で気軽に休憩やおしゃべりができるように、空き店舗前と駐車場横に野草等の寄せ植え、テーブルと椅子、写真パネルを設置している「まちなか❤ほっと処」。
コメント 2019-08-08 162647
P4292445

ほっと処20180403 (7)
野草等は様々な苗が一緒に共生して育ち、季節ごとに様々な花が咲き、表情が変わる魅力をまちづくりにたとえ伝えられたら。
種から花を育て、廃材活用で費用をあまりかけずに自在な空間演出をし、町の魅力向上に少しでも貢献できたら。
花を通して憩いや人と人とのふれあいができたら。
と、維持管理しています。

ここの草花の手入れをすることで、多くの人たちと知り合いになり、花の苗の提供も受けました。
また、季節の移り変わりを感じ、私の安らぎになっています。
特に過労から体調を崩し、療養中の私を大いに癒してくれています。

野草は、その土壌で育ちやすくなるように、2、3年発芽を待つこともあり、花は十分根に栄養を蓄えてからと言います。

私も元気を取り戻し、「住民が主役の共育のまちづくり」の芽が出、花が咲くのを楽しみにしていたいと思います。



「しお風」 神保智子