5月末に刊行した地域コミュニケーション紙「しお風」の創刊20年を記念の二宮のまち歩きの情報誌「地域ブランドづくり『湘南♡風と星物語』~湘南みかん風の二宮まち散歩」。

毎日がミュージアム」を連載してくださった澤村泰彦さんに贈ったところ、うれしいお便りをいただきました。
お便りイラスト
活動の想いや理由が伝わっていたのだとわかり、これからの励みになりました。

紹介いたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
拝領いたしました。ありがとうございました。
さっそく、ざっと構成を拝見し、ちょっと感動させてもらいました。
立派な仕事でしたね!

まず、これまでの活動を集成し、冊子を作り配布するという発想自体が素晴らしいです。
しかも自己満足でなく、地域に役立つ冊子というコンセプトが貫かれています。
こうした仕事が一人の町民女性が周囲を巻き込む形で達成されたことは、地域の活動例として特筆しうるのではないでしょうか。

また、この成果に至る活動がコミュニケーション紙を軸にしつつ
―しかも町政批判が厳しい(笑)
イベント展開するという形態も特徴的で面白いものだと思います。

あらためて敬意を表します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「しお風」 神保智子