一般的な野菜を育てていても、その野菜の意外な美味しさに出会うことが多々あります。

例えば、
トマトなら摘果の青トマト。ほのかなトマトの香りと甘みとシャキッとした食感。煮込んでも崩れません。

じゃが芋なら直径1センチくらいのミニじゃが。揚げると最高です。

玉葱もペコロスのようなチビ玉。丸のままスープにいれると贅沢な一皿に。

きゅうりはむしろ30センチを超えるようなビッグなものがスゴイ。皮をむくと別の野菜です。蜂蜜をかければ、まるでメロン。サラダだけでなくスパイスと一緒に炒め物にしてみたり。

どうも私達は、規格という常識にとらわれすぎてないでしょうか?

ジモトの美味しさは畑から。
規格外にこそ面白さと美味しさがあります。

そこで、この夏「夏のトマ・キュー セット」を用意してみました。
規格外のギュッとつまった美味しいセットです。
セット1
セット2

「しお風」 神保智子