しお風ブログ「湘南❤風と星物語」in二宮

湘南の小さな町二宮の魅力や課題を二宮をこよなく愛し、まちおこし活動をしている「しお風さん」が自分の足でくまなく取材しながら伝えています。 時には浮かれ、時には落ち込み、仲間に励まされながら、テンテコ舞しながら、共育のまちづくりを進めようとしている日々をレポートしています。

2015年08月

ほぼ毎日自転車で動き回っているので、車輪もサドルも傷んできました。「しお風」の大事な機動力なので、買い換え、しお風の3代目はコンパクトな白い自転車にしました。自転車は、いつも親身に相談に乗ってくれる二宮町内にあるソガオートセンターで購入しました。機動力がア ...

8月8日今日は二宮総合計画・総合戦略町民ワークショップに参加しました。参加者は50名位?で30代くらいの職員も一緒にワールドカフェ方式の和やかな雰囲気の中で幅広い世代が参加していました。開催の目的・期待することに「町は、住みやすく魅力のある二宮町を創造するため、行政 ...

屋外で気軽に休憩やおしゃべりができるように、しお風事務所階下の空き店舗や駐車場の前に野草等の寄せ植えとテーブルと椅子、二宮の風景写真パネルを設置している「まちなか❤ほっと処」。暑くて、草木も大変。水撒きでその湿度の高さにへたっている私です。しお風 神保智 ...

昔二宮町の梅沢海岸で県内唯一行われていた紙人形による七夕行事がありました。そして、夏の暑さの中で厳しい農作業を乗り切るために、摘果(青摘み)したみかんの果汁を飲んだり、青い皮を薬味にしてそうめんを食べていたそうです。七夕には禊の意味もあり、私たちが自然の ...

地域コミュニケーション紙「しお風」70便・毎日がミュージアムから転載しています。昔は七夕に里芋の葉の露を集め、その水で墨をすり文字を書いた、などと聞いたり、あるいはご自分でなさったことはありませんか?七夕に行われたものとして、二宮町梅沢地区に、ちょっと変わ ...

↑このページのトップヘ