しお風ブログ「湘南❤風と星物語」in二宮

湘南の小さな町二宮の魅力や課題を二宮をこよなく愛し、まちおこし活動をしている「しお風さん」が自分の足でくまなく取材しながら伝えています。 時には浮かれ、時には落ち込み、仲間に励まされながら、テンテコ舞しながら、共育のまちづくりを進めようとしている日々をレポートしています。

2018年03月

今日は、2月に募集し、3月10日から開始した湘南みかん♡育て隊の2回目の活動。平日はみなさん都合悪いようだったので、今日は一人かなと思ったら私も入れて3人集合。最初の活動日は小雨でしたが、今日は天気に恵まれ、みかんの木の葉の精油成分が香り気持ち良かったです。枯 ...

「しお風」事務所下の空き店舗前に野草の寄せ植えの鉢を並べ、テーブルと椅子を設置し、閉まったシャーターに展示して、まちなかでおしゃべりやほっとする空間を作っている「まちなか♥ほっと処」。菫、東洋ラン、米つつじ、石楠花など様々な花が咲き始め、新芽も育ち始め、 ...

2月25日(日)の午前中は二宮蜜柑倶楽部の里山再生活動に参加。このみかん畑は一昨年の10月から手入れを始めましたが、最初は葛などのつる草に覆われてみかんはどこにあるかほとんどわかりませんでした。昨年の春にウラシマソウが数本みつかりましたが、今年は、ネコノメソウ ...

文学、芸術、建築としても価値が高い昭和の名作住宅が今も二宮に継承されています。それは、旧山川秀峰・方夫邸。日本近現代建築史が専門の東大名誉教授藤森照信さんが書いた「現代住宅併走」の旧山川秀峰邸「民家と茶室のコラボ」を読んで、その魅力を読み解いてみました。 ...

4月5日発行「しお風」臨時増刊号を3月24日に入稿し、26日に旧山川秀峰・方夫邸を湘南遺産エントリーに申込み。二宮災害ボランティアネットワークのホームページも作成中、個性的なホームページなので、お楽しみに。この合間25日午前中は二宮蜜柑倶楽部の里山再生活動に、午後 ...

↑このページのトップヘ