しお風ブログ「湘南❤風と星物語」in二宮

湘南の小さな町二宮の魅力や課題を二宮をこよなく愛し、まちおこし活動をしている「しお風さん」が自分の足でくまなく取材しながら伝えています。 時には浮かれ、時には落ち込み、仲間に励まされながら、テンテコ舞しながら、共育のまちづくりを進めようとしている日々をレポートしています。

2020年08月

今日8月12日から「まちなか♥ほっと花処」の手入れを始めています。地域コミュニケーション紙「しお風」100便の配布も町内のお店を残し、だいたい配布しましたので。「近代建築物を活用した二宮の魅力づくりを求める陳情」のたたき台もできたので、一休み。注文していた「五 ...

8月8日(土)は「湘南みかん♡育て隊」の定例活動日。1か月でだいぶ草も伸び、草刈り。トマトは鳥に食べられてしまっているようなので、黄色いひもを張りました。茗荷、ニガウリ、ヘチマ、青シソも収穫しました。茗荷取りは宝さがしのようで、小学1年生の大賀くんもはりきっ ...

「しお風」の活動は二宮の町の課題を提起すると共に町の魅力を伝えること、つながりをつくること。その課題解決や魅力づくりのために行動することが柱になっています。その活動意図やつながりがなかなか伝わらず、誤解されたり、批判されることもありました。20年以上の活動 ...

地域コミュニケーション紙「しお風」は、その名のとおり、地域のコミュニケーション、住民の意思を伝えあうことに重点を置いています。「住民が主役の共育のまちづくり」、つまり真の住民自治を目指しています。現在、世界や日本の国政を見ても、不穏であり、コロナの感染拡 ...

今日8月10日(月・祝)に地域コミュニケーション紙「しお風」100便を発行しました。創刊してから20年10か月が過ぎ、100回目の発行となります。提言は「不祥事から見える町役場の無責任組織風土の改革を!」、やじうま議会ウオッチングは「審議より心に残る住民不在の不協和音 ...

↑このページのトップヘ