しお風ブログ「湘南❤風と星物語」in二宮

湘南の小さな町二宮の魅力や課題を二宮をこよなく愛し、まちおこし活動をしている「しお風さん」が自分の足でくまなく取材しながら伝えています。 時には浮かれ、時には落ち込み、仲間に励まされながら、テンテコ舞しながら、共育のまちづくりを進めようとしている日々をレポートしています。

カテゴリ: 山川文学まち散歩

7月15日に第163回芥川賞、直木賞の受賞作が決定されましたが、二宮には芥川賞に四度候補、直木賞も一度候補にあがった作家が住んでいました。山川方夫です。1944(昭和19)年8月に別荘である二宮に疎開し、戦争、敗戦の先の見えない社会と父秀峰の突然死による生活環境 ...

6月27日に語りと和楽の芸人衆「かたりと」の北原さんと小池さんを山川方夫が「夏の葬列」に描いたと想定される場所と旧山川邸を案内いたしました。 前号地域コミュニケーション紙「しお風」から「山川文学まち散歩」を連載開始したのは、北原さんから「夏の葬列」に登場する ...

二宮の袖ケ浦海岸近くに新興数寄屋と呼ばれる新しいスタイルを築いた建築家吉田五十八が設計した旧山川秀峰・方夫邸があります。旧山川邸は現在湘南遺産に登録されています。山川秀峰は美人画で有名な日本画家です。その息子の山川方夫は、江藤淳、曽野綾子を世に送り出した ...

↑このページのトップヘ