しお風ブログ「湘南❤風と星物語」in二宮

湘南の小さな町二宮の魅力や課題を二宮をこよなく愛し、まちおこし活動をしている「しお風さん」が自分の足でくまなく取材しながら伝えています。 時には浮かれ、時には落ち込み、仲間に励まされながら、テンテコ舞しながら、共育のまちづくりを進めようとしている日々をレポートしています。

タグ:情報誌

ここのところモヤモヤしてずっと私を悩ませている「民主主義」。私が「民主主義」について文章を書くよりも地域コミュニケーション紙「しお風」の連載「山川文学まち散歩」のために読んでいる山川作品の中に適切な文章がありました。山川方夫が、ある新聞のコラム「『民主主 ...

春がやってきました。「まちなか♡ほっと花処」でも福寿草、東洋欄、スノードロップ、ベロニカの花が咲いています。でも、森発言問題や東大二宮果樹園跡地の南側の活用事業の環境整備工事に大きくショックを受けました。どちらもここまで民主主義がないがしろにされ、それを ...

明日2月10日に発行する地域コミュニケーション紙「しお風」103便はある想いを込めて原稿を書きあげました。それは二宮町はもちろん日本をはじめ世界の各地での民主政治の危うさやコロナ禍の中で自由が制限され、不安ななかで不穏な動きも多々見られることから、民主主義、民 ...

明日2月10日に地域コミュニケーション紙「しお風」103便を発行いたします。内容は提言「持続実現都市づくりの一環としての新庁舎整備を!➁」では「しお風」が考える代替案「吾妻山をシンボルとする町の顔と防災・コミュニティづくりとなる庁舎整備の概念図を掲載しました。 ...

2月6日に地域コミュニケーション紙「しお風」103便が手元に届きました。昨日8日は町内の協賛していただいている方に届け、今日は平塚、大磯に配布する予定です。21年間以上発行し続け、最近は原稿を書き始める前や入稿後寝込むことも多く、今回は熱を押して、休み休みしなが ...

↑このページのトップヘ